中国発のタクシー配車アプリ「DiDi」について

中国発のタクシー配車アプリ「DiDi」が2018年9月に大阪市でサービスを開始しました。2019年1月には東京都にも普及し着々と拡大しているサービスです。サービス内容について紹介します。

アプリで簡単にお客様の所在地を把握

スマートフォンに対応した専用のアプリからお客様がタクシーを呼び出すことができます。ドライバーは同じく対応のアプリからお客様の位置情報を把握しアプリの示す最短距離で走行が可能です。内蔵されたメッセンジャー機能で直接お客様とやり取りができるので、電話をする必要はありません。

決済方法がアプリで解決

お客様を目的地へ届けた後は、お客様自信がアプリから支払い方法を選択します。車内決済を選んだ場合にはその場で決済し、アプリでの決済を選択したお客様は登録のあるカード位から自動的に引き落としがされます。決済におけるコミュニケーションがアプリを介して簡潔するためスムーズな乗車が可能です。

AIを使った分析機能を導入しタクシー利用を増やす

「DiDi」はAIによる分析によって素早くお客様の近くにいるタクシーをつなぎ合わせてくれます。また、最新の交通情報を的確にキャッチし理想的な走行を可能にします。最新技術を導入しお客様とドライバーの関係をより良いものへと発展させてみませんか?

おすすめ記事