観光タクシードライバーを目指す

観光タクシードライバーを目指す

観光タクシーは、修学旅行や海外旅行など観光目当てで訪ねた旅行者を対象とするタクシーです。お客様をただ目的地まで運ぶだけではなく、名所の案内も並行して行います。今回は簡単に紹介します。

観光タクシードライバーになるために

観光タクシーはお客様とともに観光名所を回ります。従って、一般のタクシードライバー以上に接客技術や運転スキルが求められます。名所についての知識を持つことはもちろん、おすすめの食事処や穴場など事前に把握しておきましょう。

必要なスキル

観光タクシーの利用者は、日本人のみではありません。外国の人が利用する場合も想定されるため、外国語の能力がある程度求められます。資格やスキルについては一般のタクシードライバーと大きく変わりません。一般的には通常のタクシードライバーとして働いたのち、観光ドライバーを目指すというのが多い現状があります。本腰を入れて目指すならば、名所ごとに実施される観光ガイド向けの検定試験の受講がおすすめです。

おわりに

観光タクシー運転手は一般のタクシードライバーよりもお客様と接する時間が長く、評価基準も高くなります。ドライバー自信がゆかりのある土地やお気に入りの場所に所属することも視野にいれましょう。

おすすめ記事